共に学び共に栄える 日創研 北九州経営研究会

お問い合わせ 入会お申込みはこちら
入会案内
経営に関する重大なヒントが日創研北九州経営研究会には沢山あります。

「学ぶことが経営の基本」

日創研北九州経営研究会は「共に学び、共に栄える」の理念のもと、1994年に発足した全国組織の企業経営者の団体です。全国各地56箇所に約4000名もの会員で構成し、定期的な勉強会や例会を通して会員同士が共に学び、「適正利益の確保、人の役に立つ会社になる」事を目的に経営に繋がる研究を行っております。日創研経営研究会の一番の魅力は、「理念経営を目指す」点にあると思います。経営者が自らが謙虚に学ぶことで、経営者としての資質向上に向き合う事が出来ます。更には、互いの経営理念(価値観)や決算を開示し、経営方針や計画を作成しながら、経営戦略や人材育成を勉強し合うのも大きな特徴の一つです。

「経営者は、皆孤独である…。」

個人で経営する事業者も、多くの社員や経営幹部を有する会社の社長でも、結局はみんな最後はひとりで多くの重要な経営判断をしなければなりません。抱く悩みや課題は多いものの、実際に経営者がその問題に多くの時間とエネルギーを裂く事は稀です。 私共日創研北九州経営研究会も、北九州市を中心に会員数78名(平成24年12月現在)のメンバーで、活動を行っております。製造業、サービス業、飲食業、建設業、不動産業、美容業、介護サービス業など、この会で経営者の仲間同士から多くの経営に関する重要なヒントが沢山あります。日創研北九州経営研究会には、多くの中小企業経営者の同志がいます。日頃の問題をちょっとしてきっかけで課題に換える事で、経営の見え方は全く変わっていきます。是非あなたも、一緒に経営の勉強をしてみませんか? 皆さまの入会を心よりお待ちしております。

経営に関する様々な機会がここにはあります 日創研北九州研究会5つの特徴

  • 会員企業の7割は黒字経営!

    日本の中小企業の約80%が赤字といわれる厳しい経営環境の中で、全国にある日創研経営研究会の会員企業は76.8%が黒字経営をされています。(2011年アンケート)
    「学ぶこと」が全ての経営の基本と考えています。

  • 積極的に学ぶ社員が増える場がある!

    社員さんと共に学ぶ場が多くあり、例会においても決して社長・幹部だけでなく社員さんでも分り易い内容で、毎回数多くの会員企業の社員さんが参加されています。そこで他社の方々と触れ合う事で、学ぶことの必要性を肌で感じて頂けます。

  • 伝える力、動かす力が身に付く

    座学ばかりの勉強だけではなく、会員同士のディスカッションや発表の場があり、経営者・幹部として必要な伝える力や、会員が自ら行う組織運営の中で、組織や人を動かす力が身に付きます。

  • 経営計画が自分で作れるようになる

    コンサルタントなどに頼ることなく、学ぶ仲間と共に「生きた」経営計画書をご自身で作成できるようになり、更には社員さんと一緒になってより良い会社を目指す経営計画が作れるようになります。年に一度、1200名以上の会員が集い、お互いの経営計画を発表する場もあります。

  • 活動ネットワークが広がる

    日創研北九州経営研究会は、様々な業種業態の会員が集っております。そのネットワークを活用し、経営情報が入ったり、人脈を広げていく事で活動範囲が広く深くなります。そこから会員企業の新たなビジネスも生まれ業績向上に繫がることもあります。